仮想通貨を発行枚数や時価総額で相対比較してみる

最近、NANJ COIN (以下、NANJ)の売り買いをしていて、その過程で TrueNews / torue (以下、TRE(torue))というトークンのICOが近いことを知り、国産コインのMONAと何が違うのか、表題のような視点で比較してみようというのが本エントリーの趣旨。

NANJとTRE(torue)との出会い

前置きで、NANJとTRE(torue)のことに触れると…

NANJもTRE(torue)も、MONAのような国産の仮想通貨で、MONAはLTCベースの独自仮想通貨だけど、NANJとTRE(torue)はETHのトークンを利用したもので、後者2つのコインは技術的に新しいことをしているわけではない。

NANJは、最初、以下のツイートを見かけて知った。

公式サイトとか記事を見て、なんだか面白そうだったので、何度か買って売ってを試してみた。

そんなことをしているうちに、以下を見かけて、今度、TrueNewsという企業がICOの準備をしていて、イーサリアムETHのトークンを使って、TRE(torue)というコインを発行することを知った。

NANJとTRE(torue)をMONAと比較

さて、まずは、NANJとTRE(torue)の両方のホワイトペーパーを読み返してみる。

で、比較するにあたり、同じ国産のコインでそこそこ頑張っている?MONAをベースに考えてみることにした。

MONA

時価総額 300億
発行上限数 1億枚
発行数 5900万枚
現在単価 550円

 

これと比べて、NANJやTRE(torue)はどうかというと…

NANJ

時価総額 54億
発行上限数 300億枚
発行数 180億枚
現在単価 0.3円

 

TRE(torue)

時価総額 目標 1,000億
発行上限数 100億枚
発行数 ICO 43.6億枚
現在単価 プルセールス 0.12円想定

 

TRE(torue)は、まだ上場しているわけではないため、ホワイトペーパーからの情報から想定を記載。

「現在単価」の0.12円というのは、プリセールスの初回の参加で、1ETHで97.5万TREを取得できるようなので、1ETHを現在の価格から9万程度と見立てて、単価を試算。

見やすく、一つの表にまとめるとw

MONA NANJ TRE(torue)
時価総額 330億 54億 目標 1000億
発行上限数 1億枚 300億枚 100億枚
発行数 5900万枚 180億枚 ICO 43.6億枚
現在単価 550円 0.3円 0.12円想定

 

マーケティング的なことはおそらくしていないし、何かに特化した利用目的もないMONAに対して、明確にやることが宣言されていて、それぞれのコインの運営組織も法人化して取り組んでいるNANJとTRE(torue)なら、MONAの時価総額330億くらいはクリアなできるんじゃないの?という気がしています…

その想定でMONAと同じ時価総額330億をベースに考えると、NANJは、少なくとも1.8円くらいになり、去年のバブルな時期にMONAが3,000円に高騰したことを考えると、10円くらいにハネる可能性はあるかもしれない、ということ。

一方、TRE(torue)は、ホワイトペーパーに以下のような記載があり、この点を踏まえて価格の将来性を加味した方が良いと思った。

国内ユーザーにおけるtorue時価総額は100億円を目標とする。

国内でシェア獲得後はグローバル市場に進出、最終的にはtorueの時価総 額1,000億円を目指す。

時価総額100億時、1torue = 1円
時価総額1,000億時、1torue = 10円

瞬間的な暴騰で10円を超えることはあるかもしれないけれど、コインの単価設定としては、10円を目指すということなので… 億り人になりたいなら、(税金は別途考慮だけどw) 最低でも1000万TRE(torue)は持っていないとダメってことになる。

プリセールスでこの量を手に入れるには、11ETHが必要で、1ETHを9万として考えると約100万円は投資しないとダメってこと。

TrueNewsの活動自体は、とても興味深いし、応援したいと思うけれど投資対象として見たときには… ウマウマなおいしい結果を得られるのかと言われると… なかなか難しい気もしちゃう…

一方、NANJは、4月の高騰時は0.6円まで上がった実績があり、1円を超えるのも近そうってのと、今のところまだ安価なので大量枚数の購入もしやすいことを考えると… NANJの方がよく見えちゃう。

実際は、どちらも百万円単位の投資をしないと、億は見えてこないけどねw

NANJの場合、具体的には、時価総額330億になれるとして、NANJの単価は1.8円で約2円になる想定で考えると、5000万枚のNANJが必要で、今の0.3円で5000万枚を買うには、1500万必要www

「百万円単位」どころじゃなかったwww

おまけ: 我らが期待の星 ADA

一押しコインのADAのスペックは、以下のような感じ。

時価総額 9838億
発行上限数 450億枚
発行枚数 320億枚
現在単価 40円

 

時価総額 1位のBTCの時価総額が、17兆7,796億円、2位のETHの時価総額が、8兆4,212億円。

市場規模がもっと大きくなって、資金流入も増えれば、あるいは、BTCやETHに代わる存在になれれば、具体的な想定価格として、今の40円が、8倍の320円、18倍の720円になる可能性があるってこと。

ADAが仮に320円の価格になるとして、その時に億り人になれるようにしておくには、31万2,500枚のADAを所有していないといけない。

今の40円の価格で、31万2,500枚のADAを入手するには… 1,250万円が必要www

いずれにしても金がいるのぉ〜、お仕事頑張らないとw

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.